新潟ってどうなん?What is Niigata?

新潟市民による新潟の紹介!Introduction of Niigata by Niigata citizens

新潟土産にTシャツもおススメ!!

f:id:kenspiece:20190105182910j:plain

新潟Tシャツ委員会が新潟県にはあるんですね。私も知りませんでした(笑)

手前の「おにぎり多発空腹注意」とか面白いですね。

さてここで問題です。

ここはどこでしょうか??

 

 

そうなんです。このブログでお馴染みの私が大好きな「ふるさと村」なんです。

本当にふるさと村は色々なものが揃っているので、観光で新潟市にきた際はぜひとも寄っていただきたいお店の一つです!!

 

さてさて、どんなTシャツがあるのかな!?

f:id:kenspiece:20190105184139j:plain

こんな風に新潟にちなんだTシャツが沢山あるんです。ちょっと驚いたのがこれです。

f:id:kenspiece:20190105194026j:plain

そうなんです。もも太郎Tシャツです。

皆さんご存知でしたか?アイスで有名な「もも太郎」は新潟で製造されてました!

以下、ウィキペディアからの抜粋です。

 

もも太郎について

もも太郎という名前だが、味はイチゴ味 。セイヒョーが製造するもも太郎のみリンゴ果汁が使われており、第一食品のもも太郎とさかたやのもも太郎は無果汁である。

モンデリーズ・ジャパンが行った「地元民がおススメするご当地名産品ランキング」において、新潟県民がおすすめするデザートとして、新潟県民の42.7%の支持を得ている

 

とありました。新潟県民の42.7%が支持していたとはこれまた驚きです(笑)

さいころに家の冷凍庫に常にもも太郎があったのも納得できました( ´∀` )

 

さてさて、どんなTシャツが売れてるの!?

地元民としては「ITALIAN」か「もも太郎」だと思うじゃないですか?

ところがどっこい、想定外のTシャツが売れてました!!

f:id:kenspiece:20190105195122j:plain

「米」と「元祖スキー漢のレルヒさん」でした。

レルヒさんはキャラクターなので、わからなくもないですが、「米」はなぜ・・・。。と思ったので店員さんに聞いてみました。

私:「米のTシャツってどんな人が買っていくんですか?」

店員さん:「バスで来ている観光客の方々が多く買っていきますね。」

私:「バスできてる爺様と婆様が買ってくんですか??」

店員さん:「いやいや苦笑。中国とか台湾からのツアー客が買っていきますね。」

私:「米を買ってくんですね。」

店員さん:「あとは潟とか買っていきます(笑)」

私:「!!!」

 

他にも新潟弁の「のめしこき」(「なまけもの」という意味)や、新潟が誇るB級グルメの「Italian」などもあるので、選ぶのに困っちゃいますね!

 

ということでいかがでしたでしょうか。

他の記事で何度も書いているのですが、お土産買うなら「ふるさと村」がおススメです!